驚異の粘り腰が、極限の勝負を制する。

ハリスにかかる衝撃を和らげる細身肉厚設計&セパレートグリップ。

大型の魚を対象とした場合、その突進力には目を見張るものがあり、スピードの速さに人間が対応できず、のされてしまうことがあります。そこで「アテンダーII」では細身肉厚設計&セパレートグリップを採用。細身ながら肉厚にすることで竿の反発スピードを抑えつつトルク感のある強さを発揮します。急な突進に対して柔軟に対応し、ハリスをいたわりながらじわりじわりと魚を浮かせることが可能です。
 また元竿にはクワトロカーボン(4軸カーボン)を採用し、余分な硬さを出さずにネジレや潰しに対する強度を高めています。さらに、ハリスへの負担をわずかでも軽減するために、リールシートとブランクスの間に柔軟性のある緩衝材を採用。リールシート内部にも衝撃を和らげる工夫を施しました。
“掛けてから取り込む”一連の動作を強力にサポート。
細身肉厚設計で気に掛かるのは持ち重りですが、「アテンダーII」はモーメントバランスを考慮した低重心設計のため、自重ほどの重さを感じさせません。それは竿の重心位置が竿尻側にあるので、安定感のあるバランスが再現されているからです。さらに、付属のバランサー尻栓(替尻栓)を装着することにより、操作性能がアップ。わずかなアタリに対してのスピーディな合わせはもちろん、トーナメントでの巧みなロッドワークが可能になります。一方、大型の魚を掛けてからは、強力な弾性と驚異的な粘りが、その真価を遺憾なく発揮。常に竿を曲げてのやりとりは、大型の魚を早く弱らせますので、主導権を握った釣りが展開できます。「アテンダーII」の粘りのある胴調子なら、沖でのやりとりをする際は、60°前後の角度で挑むのが最適。足元でのやりとりなら45°前後を意識して使用すれば、竿の特性を活かすことができます。
 また、「アテンダーII」は、通常のワンランク上の粘りを発揮しますので、普段お使いの竿よりもひとつ下の号数を使って胴まで曲げてやりとりをすれば、さらに細ハリスの使用が可能となり釣技の幅が広がります。そしてなにより「竿を曲げる楽しさ」を実感できます。
 テスターによる強度テストでは1.5号で60cm、2号で66.5cmの尾長グレを相手にしても負けることなく浮かせてきたポテンシャルを実証。曲げきれば、これほどの強度を発揮しますので、大物が掛かり元竿まで曲がったとしても、さらに曲げてやるくらいの強気の勝負が可能です。

【0号】柔軟性と粘りでいなし、浮かせる
超細身、肉厚設計でロッド全体がバネのような感覚の調子です。魚を暴れさせることなく浮かせることが可能。肉厚で強度は十分にありますので、大型のチヌにも対応可能です。

【0.6号】チヌ釣りで幅広く活躍
柔軟でありながら粘り強い調子で小型のチヌでも楽しむことができ、大型のチヌならばロッド全体のパワーを発揮して浮かせてきます。チヌ釣りにおいてあらゆる状況で活躍できる新調子の登場です。

【1号】40cmクラスの良型グレに最適
通常の1号よりも粘りが強く、強度に優れるため対応幅が広いのが特長。中型~大型のチヌ、ハネはもちろんのこと、45cmクラスの良型口太グレでもロッド全体を曲げた強気のやりとりで浮かせることが可能です。

【1.25号】40cmクラスの良型グレに最適
柔軟性を持ちながらもパワフルな胴調子。メインターゲットは40cmクラスですが、50cmオーバーの大型口太グレでも余裕の強度を発揮します。

【1.5号】中型~大型までオールラウンドに対応可能
様々な釣りに対応可能な汎用性の高い1.5号。口太グレはオールサイズ対応可能。50cm級の尾長グレが掛かったときでも胴で締め上げて浮かすことができます。テスターによる強度テストでは60cm級の尾長グレをも浮かせた強靭な竿です。

【1.75号】50cmクラスの尾長グレや大型真鯛に最適
メインターゲットは50cmクラスの尾長グレや70cm級の大型真鯛。スクリューシートの採用で安定感が向上。たとえ60cmの尾長グレが掛かったとしても元竿まで曲げる気持ちでタメれば浮かせてくることが可能です。

【2号】細ハリスで繊細に大型を狙えるパワーロッド
60cm級の大型尾長グレを細ハリスで狙うのに最適。従来の2号と比べて決して硬すぎることはなく、魚を掛けて胴に乗せれば今までにないトルクを発揮し、グイグイと魚を浮かせてきます。

【2.25号】喰い渋る60cmの尾長グレを獲るための専用設計
細身肉厚設計により竿の余分な反発を制御。竿を曲げてタメれば徐々に秘めたる力を解放し、ハリスに負担を掛けることなく、やりとりをすることができます。

【2.5号】超大型尾長グレ、真鯛に威力を発揮
60cmを超える尾長グレや80cmオーバーの大型真鯛を狙える一竿。2.5~3号の細ハリスを使った繊細な釣りはもちろんのこと、5号前後のハリスでの強引なやりとりもできますので離島遠征にも適しています。

【2.75号】65cmオーバーの巨尾長を仕留めるパワーロッド
65cmを超える巨尾長を仕留めるべく開発された新調子。硬いパワーロッドとは異なり胴が曲がる設計ですので、のされにくく、不意に走られた場合でも竿が柔軟に対応。そこからさらに竿を曲げてやることで、巨尾長を速く弱らせ浮かせることが可能です。

品名
コード
号数 標準
全長
(m)
希望
本体
価格
(円)
標準
自重
(g)
仕舞
寸法
(cm)
モー
メント
継数
(本)
先径
(mm)
元径
(mm)

負荷
(号)
適正
ハリス
(号)
22041 0 5.3 76000 193 116.5 18.1 5 0.75 24.1 0.5~3 0.6~1.5
22042 0.6 5.3 77500 205 116.5 20.2 5 0.75 24.1 1~3 0.6~2
22043 1 5 80000 210 110.5 20.1 5 0.75 24.1 1~3 1~3
22043 1 5.3 82000 225 116.5 23.6 5 0.75 24.1 1~3 1~3
22044 1.25 5 81500 218 110.5 21.4 5 0.8 24.1 1~4 1~3
22044 1.25 5.3 83000 233 116.5 25.3 5 0.8 24.1 1~4 1~3
22045 1.5 5 82500 223 110.5 22.3 5 0.8 24.1 1.5~4 1.25~4
22045 1.5 5.3 85000 240 117 26.5 5 0.8 24.1 1.5~4 1.25~4
22046 1.75 5 85500 240 111 23.8 5 0.85 24.6 2~5 1.5~4
22046 1.75 5.3 87500 255 117 27.5 5 0.85 24.6 2~5 1.5~4
22047 2 5 88000 250 111 25.1 5 0.85 24.6 2~5 1.5~5
22047 2 5.3 90000 260 117.5 28.5 5 0.85 24.6 2~5 1.5~5
22048 2.25 5 89500 265 111 27 5 0.9 24.6 2~6 1.75~5
22048 2.25 5.3 91500 275 117.5 30.1 5 0.9 24.6 2~6 1.75~5
22049 2.5 5 90500 268 111.5 27.5 5 0.9 24.6 2~7 2~6
22049 2.5 5.3 92000 280 118 30.9 5 0.9 24.6 2~7 2~6
22050 2.75 5 92500 280 112 30 5 0.95 24.6 2~8 2.25~6

お歳暮 がま磯 アテンダーII 2.75号5.0m-ロッド・竿